よくある質問集

ビジネスホンのベルネスドットコム HOME お問合せ よくある質問集 会社案内 プライバシーポリシー

ベルネスドットコム HOME > よくある質問集

よくある質問集

Q. ビジネスホンとは・・・
A. 
  1. ビジネスホンなら代表電話番号にかかってきた電話を全ての電話機で対応可能です。
  2. ビジネスホンなら同時に複数の着信があってもスムーズにそれぞれの電話機で受け答えが可能です。保留・転送や離れた場所での内線通話も簡単にできます。つまり、どのデスクで電話を受けても違うデスクの電話に転送可能。最大のメリット!
  3. 複数の電話回線を同時に収容できるので契約電話回線の節減に繋がります。つまり単体電話のように電話機の数だけ電話回線が必要になることもありません。

▲UP

Q. ビジネスホンにはどんな機能がついていますか?
A. 短縮ダイアル、転送はもちろんハンズフリーで電話をかけたり、3者通話または、スピーカーからの構内放送、ドアホンへの応答等、御客様のご要望にあったお電話機をお選び頂けます。

▲UP

Q. お見積に料金はかかりますか?
A. お見積は無料で承ります。 ご質問なども、お気軽にお申し付け下さい。

▲UP

Q. 遠方からの注文でも大丈夫ですか?
A. はい。全国どちらからでもお申込を受付しておりますので、ご安心下さい。

▲UP

Q. 申込後、どれぐらいで使えるようになりますか?
A. 正式なお申し込みを頂いてから、約1週間前後でご利用頂けます。お急ぎの場合は事前にお伝え下さい。出来る限るでお受けいたします。

▲UP

Q. 中古品ですが、古くて汚い物ではないですか?
A. いいえ。見た目はほとんど現行の物とかわりません。殺菌、クリーニング済みのものをお渡ししますので十分きれいです。

▲UP

Q. 中古品ですが、故障等の心配はありませんか?
A. ご安心下さい。当社では、中古ビジネスホンでも1年間の保証をお付けしております。万が一、電話機の調子が悪い時や壊れた場合は、商品の交換を させて頂きます。但し、配線のショートやお客様自身の故意とみなされる場合は別途料金がかかりますので、予めご了承下さい。

▲UP

Q. 派遣工事は平日しか無理ですか?
A. いいえ。ご希望頂けましたら、土曜日・日曜日・祝日の工事も可能です。

▲UP

Q. インターネットと ひかり電話を利用中ですが、ビジネスホンと一緒に利用できますか?
A. お客様の使用用途に合わせて、アナログ回線、ISDN回線、ひかり電話、IP電話の混在が可能です。電話機のチャンネルでの使い分けが可能ですので、通話料金のコスト削減にも繋がります。

▲UP

Q. 電話機は3台位で充分ですが、ビジネスホンの小規模のものはありますか?
A. ビジネスホンには、少数回線収容タイプもございます。ISDN回線を1回線収容またはアナログ回線2回線収容タイプがあり、この場合で2台の電話機が同時にご利用可能です。

▲UP

Q. パック販売とは・・・
A. 御客様のご希望のプランを伺い、予め主装置・電話機・配線にシステム投入と配線設定を行い、パックでお送りします。商品到着後は、お客様ご自身で設置して頂くだけです。派遣工事を行いませんので、経費が大幅に削減できます。

▲UP

Q. パック販売の場合、設置は簡単にできますか?
A. ご安心下さい。お客様は、配線の差込をして頂ければ電話が使えます。配線の整理と主装置の置き場所を決めて設置して頂ければ出来上がりです。パックの中には、接続方法の説明書が入っておりますし、 万が一わからない場合はお電話にて対応させて頂きます。注)広い工場内や階が別々にある時は派遣工事が必要となります。

▲UP

Q. パック販売の条件はありますか?
A. オフィスのフロアーが1フロアーで30坪前後くらいまでが理想です。2フロアーや階をまたぐ場合はパックでの配線の取り付けが困難となります。またショートなどの心配があり派遣での工事をお勧め致します。

▲UP

Q. 今電話回線を持っていませんが、回線の購入や手続きもできますか?
A. はい。当社では面倒な回線の手配及び、NTTへの工事申請、電話番号の取得からビジネスホンの発送まで御客様のお手を煩わす事無く責任をもってお手続きをさせて頂きます。また、ADSLや光ファイバーの導入も承っております。

▲UP

Q. 複数の電話機を使いたい場合、電話回線は電話機の台数分必要ですか?
A. いいえ。
ISDN回線を1本ご契約されましたら、電話機2台が同時にご利用可能
ISDN回線を2本ご契約されましたら、電話機4台が同時にご利用可能
ISDN回線を3本ご契約されましたら、電話機6台が同時にご利用可能
  ・
  ・
と、なります。
アナログ回線(月額基本料/事務用) 1回線 2,500円 電話機1台がご利用可能
デジタル回線(月額基本料/事務用) 1回線 3,530円 電話機2台が同時にご利用可能
アナログ回線 2回線 5,000円 電話機2台が同時にご利用可能
デジタル回線 1回線 3,530円
差額 1,470円 ←経費削減

▲UP

Q. 主装置とは、何ですか?
A. 簡単に言えば、一般家庭の電話の差込口の代わりをします。差込口より主装置にはいり、そこから電話線がつながっています。複数台の電話をつなぐことのできる差込口があり、これがすべての電話を同時に呼び出したり、利用中の回線を判別して空いている回線にかかってきた電話を送る事が可能になります。

▲UP